【どれぐらい必要?】忙しい大人のバイオリンの練習量

バイオリンの練習、毎日しないとダメ?

大人の生徒さんからこのようなご質問をいただきました。

バイオリンの練習は毎日した方が良いですか?

忙しい大人の生徒さんは気になることだと思います。

練習すると上達する、でも時間の確保が難しいのが現実

ご質問に対してこのようにお答えしましました。

さや先生

できる方は毎日練習した方が良いです。

練習すればやったことを忘れないし、定着も早くなります♪

・・・ですが。

大人の方は自分の時間を自由に取れないのが現実だと思います。

時間がないのはもちろんのこと体力的に練習をすることが大変な日もありますよね。

(関連記事:【大人】練習できないことへの罪悪感は不要というお話)

大人のバイオリン練習のコツは練習内容をこだわること

忙しい大人の練習のコツは、練習内容をこだわること。

一定の練習時間を確保することは難しい方は、短時間で効率的に練習することを目指したいですね。

大人の強みは論理的思考があること。

がむしゃらに練習するのではなく大人の強みを生かして練習するのがおすすめです♪

具体的にはこのような感じです。

  • 弾けないところを見つける
  • 原因を考える(特に大切)
  • 練習方法を考える
さや先生

バイオリンのレッスンでは「弾けない理由+改善(練習)方法」をセットでお伝えしています♪

お家での練習も納得感を持って取り組んでいただけるようにアドバイスしています😊

時間がない時は「部分練習」が上達に効果的

時間がないけど練習はしたい!

どこから練習したらいいの?

このような時は苦手箇所の部分練習がおすすめです。

得意な箇所の練習は省略して、苦手な部に時間をかけると良いです。

効果的な部分練習について

一小節程の短い範囲でどうやったら弾けるのだろう?と考えながら取り組むと効果的です。

じっくり一つの箇所を練習していくと、

  • 右手に原因があるのかな?
  • 手の準備が遅いのかな?
  • 左手の肘が固いのかな?

など弾きにくい原因が見えてくると思います。

発見した小さな原因を一つ一つクリアしていきましょう!

確実にクリアできそうなことをスモールステップで積み重ねていくことが上達に繋がります。

さや先生

忙しい大人こそ部分練習を極めたいですね♪

限られた時間でバイオリンを上達させる

大人の生徒さんは「毎週のレッスンの時間を楽しみたい。」というよりも、

「綺麗な音を出したい。音楽的に奏でたい。」いう方が多い印象です。

(人それぞれ様々なレッスンの楽しみ方があって良いと思います😊)

忙しい大人の方も上手に練習に取り組めるよう、上達に必要なポイントを押さえてアドバイスをしております。

美しい音が出た瞬間は本当に嬉しいですよね。

隙間時間で上手にバイオリンと向き合っていきましょう!

滋賀県甲賀市の音楽教室、やすいバイオリン教室でした。

体験レッスン・お問合せ

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

教室アクセス

その他の問い合わせもこちらからどうぞ♪