子供のバイオリン:値段、購入場所、使用後の買い取り、レンタルについて

子供のバイオリン:値段、購入場所、使用後の買い取り、レンタルについて

バイオリンを始めるにあたってこのような疑問をお持ちではありませんか?

「子供のバイオリン選ぶポイントは?」
「お値段や、買い替えなどどんな感じ?」
「使い終わったバイオリンはどうしたらいい?」
「レンタルってできる?」

今回は購入やレンタル、買い替えなどの疑問にお答えします。

子供のバイオリンの選び方

目次

  • バイオリンの値段
  • 購入場所
  • 子供用バイオリンのサイズ選び方のポイント
  • サイズアップの考え方
  • 使い終わったバイオリンはどうする?
  • レンタルする方法もあり

(1)バイオリンの値段

新品の場合、楽器・弓・ケース込みで 2万円台~10万円ほどです。

タイミングによっては楽器店で中古のバイオリンをお得な値段で購入できる場合もあります。

使い終わった後は下取りに出すことができるため経済的です。

他に、バイオリン教室内で他のお子さんが使い終わったバイオリンを譲ってもらえることもあります。

教室によってはバイオリンのレンタルを行っているところもあります。

ヤマハの「音レント」では月々1800円のレンタルもあります。

(2)購入場所

購入は次の場所が考えられます。

  • 楽器店(おすすめです)
  • ネットショップ
  • ヤフーオークション、メルカリなどのアプリ

子供の楽器は腕の長さに合わせて選ぶため実物を見られる楽器店での購入をおすすめします。

バイオリンを豊富に扱うお店では状態の良い中古の子供用バイオリンが扱われている場合も多いです。

楽器のサイズが分かっている場合はネットショップやメルカリ等中古で購入することもできますが、トラブルが起こることもありますので慎重に購入しましょう

個人間売買で中古を購入する場合、状態が悪く修理などでお金がかかり新品を購入したほうが安かったというケースもあります。

(3)子供用バイオリンのサイズの選び方のポイント

  • 身長
  • 腕の長さ

子供のバイオリンは体の大きさに合わせてサイズアップします。

身長だけでなく腕の長さがポイントです。

身体に負担がかからないように、一人ひとりのサイズに合わせます。

(4)サイズアップの仕方

一般的に分数バイオリンは下記のサイズ表に沿って買い替えていきます。

 バイオリンサイズ表

サイズ 1/16 1/10 1/8 1/4 1/2 3/4 4/4
身長 105cm以下 105~110㎝ 110~115cm 115~125cm 125~130cm 130~145cm 145cm以上

ただし、一つ飛ばしでサイズアップしても大丈夫なことも結構あるので、楽器を実際に持ってみて選ぶと良いです。

(5)バイオリンサイズアップの目安

  • 手が窮屈になってきた
  • 楽器が小さいことが原因で姿勢が悪くなる
  • 弓を使う時に腕を伸ばせない など

バイオリンのサイズが合っていないと演奏上、良くない癖がついてしまうのでそうなる前に買い替えを検討しましょう。

(6)子供のバイオリンのサイズアップの考え方

バイオリンのサイズは「ピッタリ」よりも「ほんの少し大きめ」をおすすめしています。

「ほんの少し大きめ」の方が使える期間が長いので、バイオリンの買い替えの回数を抑えることができます。

この時期はなるべく費用を抑えて、大人のバイオリンになった時に良いものを購入していただくのがおすすめです。

買い替えの考え方は先生によって異なるので相談してみてください。

(7)使い終わったバイオリンはどうする?

「小さくて使えなくなった楽器を手元に置いていても…」

という場合は売ったり、他のお子さんに譲ることができます。

  • フリマアプリで売る

バイオリンは小さなサイズの楽器なので手軽にフリマアプリで売ることができます。

  • 楽器店で下取りに出す

お使いの楽器のメーカーや状態によりますが購入価格の 1/4 程度になります。

  • バイオリン教室内で他のお子さんに譲る

同じバイオリン教室で年下のお子さんに譲ります。

購入せずにレンタルする

子供は成長が早いので楽器を所有せずにレンタルする方法もあります。

例えば、ヤマハの「音レント」は 1か月 1800円から利用できます。

ヤマハの工房で調整された状態の良い楽器が届き、受取、返却もスムーズです。

また、動産総合保険付きなので何かあっても安心です。

お子さまの楽器について簡単に説明しました。
参考になれば幸いです。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室

▼教室Instagram始めました!