【子供のやる気を引き出すために】レッスンで心がけている3つこと

レッスンで最も大切にしていることは、生徒さんの「やる気」を引き出すこと。

今回はお子さんのやる気引き出すため心がけていることをご紹介します。

やる気を引き出すために心がけている3つこと

  • 小さな成功体験を積み重ねる
  • 頑張りを認める。チャレンジを応援する声掛け
  • 楽譜を読む力を育てる

レッスンを楽しむために。教室の取り組み

(1)小さな成功体験を積み重ねる

小さなステップを積み重ねて、成功体験を積み重ねていきます。

小さいお子さんほど難しいこと、できないことを嫌がります。

難しいことを時間をかけてやるよりも、1つの課題をできるだけ簡単に噛みくだくことを心がけています。

簡単なことをたくさんクリアすることで、無理なく難しいことを乗り越えられるようになります。

成功体験の積み重ねは自信になります。

(2)頑張りを認める。チャレンジを応援する声掛け

失敗をした時「なんでできないの?」と責めると

「失敗は怖い」「どうせ私なんかできないんだ」という思いを持つようになります。

失敗した時のお子さんの気持ちを理解して、解決方法を一緒に探すこと大人の務めだと思います。

まずはチャレンジしたことを「頑張ったね」と認める。

そして「できるようにするためにはどうしたらいいかな?」と一緒に試行錯誤することが大切だと考えます。

失敗を怖がらず、のびのびとレッスンでチャレンジできるよう温かい声がけを行っています。

(3)楽譜を読む力を育てる

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室
一人一人に合わせて選びます。

自分で楽譜を理解して読めると、やる気を持って新しい曲に取り組めるようになります。

そのためにバイオリンだけでなく、お歌やリズムゲーム、音楽ワークなど様々なことを取り組んでいます。

お歌は講師のピアノ伴奏に合わせたり、バイオリンの生の音に合わせて歌います。

リズムは手拍子やバイオリンで表現します。

まとめ

レッスンではお子さん自身のやる気を引き出す指導を心がけています。

  • 小さな成功体験を積み重ねる
  • 頑張りを認める。チャレンジを応援する声掛け
  • 楽譜を読む力を育てる

バイオリンの技術だけでなく、心の成長もサポートできればと思っています。

「できた!」を積み重ねて自分の力でバイオリンを弾けることが自信になるレッスンです。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室

▼教室Instagram始めました!