【どんな特徴があるの?】大人のためのバイオリン発表会

7月は子供の発表会に加えて、大人の発表会も行います。

今回は大人のための発表会とはどのようなものかご説明します。

大人のためのバイオリン発表会

大人の生徒さんの発表会は「サロンコンサート」という名前にしています。

なぜ「サロンコンサート」にしたかというと演奏だけでなく、気軽な会話や交流も楽しめる会を目指しているからです。

このような発表会のイメージを打ち消せればと思っています。

  • 緊張や失敗したらどうしよう、という不安
  • お子さんがメインの発表会で大人は肩身が狭い

バイオリンを通して大人の生徒さん同士の繋がりを感じて、温かい雰囲気の中で演奏を楽しんでいただきたいです。

大人が発表会に出るメリットは「上達すること」

  • 上達する(これが一番です!)
  • 練習の質が上がる
  • モチベーションが上がる
  • 達成感を得られる

発表会のメリットは色々ありますが、上達することが一番のメリットです。

私も演奏会など人前で弾く機会を意識して持つようにしているのですが期限があることで

さや先生

なんとか間に合わせないと!練習しなきゃ!

という気持ちになり練習量が増えます。

また細かいところまで意識がいくようになり、練習そのものの質があがるように思います。

発表会を終えた生徒さんは上達されて、次の目標も見つけられモチベーションが上がる方がとても多いです。

大人だけのバイオリン発表会の特徴

「大人の発表会ってどんな雰囲気なの?」

ご質問にお答えします。

出演者は大人の生徒さんのみ

大人の生徒さんのアンサンブル

大人の生徒さんが気兼ねなく弾けるように、お子さんの発表を同時に行っていません。

音楽を愛する大人の方が集う、温かい雰囲気の会です。

このような大人の生徒さんが出演されます♪

  • 大人になってからバイオリンを始めた。
  • バイオリンが好き。
  • バイオリンを楽しみたい!

ソロとアンサンブルを楽しめる

ソロのアンサンブルの演奏を発表していただけます。

演奏形態はご自由にお選びいただけます。

じっくりとご相談も伺います。

さや先生

「ソロもアンサンブルもどちらも出たい。」という生徒さんが多いです!(嬉しいです!)

お客様は関係者のみ

生徒さん同士の温かい雰囲気の中で演奏できるように身内だけの小さな会にしています。

お客様はご家族、お友達など関係者のみとさせていただいています。

小さな会場

発表会の会場は登録文化財建造物です

立派なホールでの発表会ではなく、小さな会場で行っています。

特別感が味わえるように会場の雰囲気にはこだわっています。

服装は少しかしこまったお気に入りの服で、後は自由

服装は様々な方がいらっしゃいます。

男性はスーツ、女性はワンピース、少しフォーマルな服など。

場が華やぐドレスも大歓迎です!

暗譜OR楽譜を見る【どちらでもOK】

生徒さん

発表会だから暗譜じゃないといけないですか?

さや先生

どちらでも大丈夫ですよ!

大人の発表会は暗譜は自由にしています。

このような生徒さんは楽譜を置いて演奏される場合が多いです。

  • 「緊張して真っ白になったらどうしよう」と不安の中で演奏したくない
  • 暗譜はしているけど、楽譜があった方が落ち着いて演奏できる

暗譜は得意、不得意がありますので一番良いやり方で演奏してくださいね。

大人だから楽しめるバイオリン発表会

仲間の演奏に温かく耳を傾けられる姿が印象的です。

当日の発表は少し緊張しながらも、演奏後は「出演して良かった!」と言ってくださいます。

また他の生徒さんの良い所に目を向けて「勇気をもらいました!」と仰る姿も大人ならではだと思います。

大人の生徒さんのアンサンブル

子供の頃とは違った視点で、大人だからこそ楽しめるバイオリン発表会です

生徒さん

発表会出ようかな?

と迷われている方は是非出演してくださいね。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室

▼教室Instagram始めました!