【バイオリン】いつ始める?何歳が適齢期?

ママ

バイオリンを習わせたいな。

何歳からレッスンを始められる?

バイオリンのレッスンは3~4歳ぐらいが無理なく始められる年齢です。

さや先生

次のことを目安にレッスンの時期を検討されると良いです。

バイオリンを始める目安

  • 5分程度立てること
  • 鉛筆で〇や△、線が書けること
  • 1~5まで数を数えられる、赤や青などの色が分かる

以上の3点を詳しく説明していきます。

バイオリンを始める目安【3つのポイント】

①5分程度立てること

バイオリンは立って弾くことが多い楽器です。

5分ぐらい立てることがレッスンを受けられる目安の一つです。

お子さんは椅子に座ると正しい姿勢を保つことが難しいので立ってレッスンをします。

最初は長い時間立てないので、5分~10分ぐらいをバイオリンの時間にしています。

②鉛筆で〇や△、線が書けること

バイオリンは弓を持つ時、グーで握らず、一本一本の指をバランス良く使います。

あまりに小さいお子さんだと指先が自由に動かせず、正しく弓を持つことができません。

鉛筆を持って簡単な図形が書けるぐらいの手先の器用さがあることを一つの目安にされると良いです。

③1~5まで数を数えられる、赤や青などの色が分かる

数と色の理解がある方が理解へのアプローチが広がります。

レッスンでは分かりやすく説明するために数と色を使います。

数はリズムを数えたり、楽譜の指番号を読む時に使います。

色は音符を色分けをして理解を深める時に使います。

  • 1~5まで数を数えられる
  • 赤や青などの色が分かる

この2点を目安にされることをおすすめします。

早期教育がいい?遅くから始めると上達しない?

バイオリンは早く始めた方が有利、という説もありますがそうとも限りません。

早期教育のデメリット

  • 本人のモチベーションを保つことが大変
  • 頭や身体の成長が未熟な時に無理にさせると、負担が大きい
  • 親御さんのフォローが大変

などのデメリットが考えられます。

さや先生

どんなに小さくても物事が分かり始める3~4歳ぐらいが良いと思います。

お子さんの成長に合わせて無理のない時期に始めさせてあげたいですね。

大きくなってから始めるメリット

大きくなってから始めるとこのようなメリットがあります。

  • 集中力がある
  • 理解力がある
  • 嫌なこと、できないことも我慢して頑張る力がある
  • 自分の意志で習っているから上達する

小学校、中学校に入ってから始められた生徒さんが多くおられます。

さや先生

生徒さんが上達される姿をみて、大きくなってから始めるメリットも数多く感じます。

レッスンは心と身体の成長に合わせて始めましょう

お子さんにとって無理がなく、ベストな時期に始めていただきたいと思っています。

さや先生

焦らず、お子さんの成長に合わせてレッスンを開始しましょう。

次のことを目安にバイオリンレッスン開始の時期をご検討くださいね。

バイオリンを始める目安

  • 5分程度立てること。
  • 鉛筆で〇や△、線が書けること
  • 1~5まで数を数えられる、赤や青などの色が分かる

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。

レッスンの空き情報、
体験レッスンをご希望される方

公式LINEにご登録ください♪

↓↓友だち追加をクリック↓↓

24時間受け付けています。