【バイオリンを弾けること】努力した証なんです

自分でバイオリンを弾けるって本当に素敵なことです。

新しい目標ができたり、

試行錯誤していく楽しみ。

音楽が癒しになったり、

時に励まされることもあると思います。

バイオリンを弾けることは努力した証

ある大人の生徒さんはこのようなことを仰っていました。

音楽が人生の彩になっています。

「バイオリンを弾ける」ということは自分が努力をした証なんです。

バイオリンを学ぶことで刺激になるし、日々の生活の張り合いになっています。

目標を持ち、コツコツと積み重ねること。

できなかったことが、できる楽しさ。

このような前向きな気持ちが上達に繋がり、

「バイオリンを弾ける」という喜びが日々の生活の彩りになるのです。

「バイオリンが弾けて良かった」

「バイオリンがあるから日々が豊かになる」

こんな風に感じていただけるよう生徒さんと一緒に歩んでいます。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室

▼教室Instagram始めました!