バイオリンの上達で大切なこと

バイオリンを弾くのに特別な才能や音感って必要だと思いますか?

結論としては、

バイオリンを弾くために特別な才能や音感は必要ありません。

特別な才能があるに越したことはないですが、バイオリンを弾く人がみんなそうではありませんよね星

バイオリンが上達する人の共通点

しかし、上達する人にはある共通の特徴があります。

それは次の2つの特徴です。

・アドバイスを素直に聞き入れられる

・分からないことがあったら誤魔化さずに質問して解決しようと努力する

このような姿勢をお持ちの方は

大人、子供関係なく上達されて理想の音を出せるようになります。

こういったシンプルな素直さはバイオリン以外でも通じるものがありますよねクローバー

講師は、生徒さんがアドバイスを納得して聴いていただけるように、

  • なぜこのようなアドバイスをするか
  • それを気を付けるとどんな変化があるか

など理由と、得られる未来を説明するように心がけています。

また分からないことを質問しやすいように、日頃から気軽な会話でコミュニケーションを取りやすいようにしています。

気軽にご質問くださいね!

教える時に大切にしていること3つ

image

生徒さんが素直な気持ちで学ぶには指導者の心掛けも大切だと思っています。

①質問した時に、そのこと自体を認めてもらえる安心感があること。

質問しやすい雰囲気でコミュニケーションを取れるように生徒さんと関わっています。

②アドバイスや注意をする時は、良い部分をしっかり伝えた上で言うこと。

ダメ出しばかり、叱られてばかりだと自信がなくなってモチベーションが下がりますよね。

良い所も大切にしつつ、更なるレベルアップを目指しましょう。

③褒める時は事実を伝えること、お世辞は言わないこと。

お世辞はその時は良い気分になりますが、長い目で見た時に上達に繋がらないです。


講師が生徒さんが心を開けるレッスンをすることも上達する上では大切だと思います。

生徒さんが心を開いてくださるように、私も日々勉強です!クローバー

生徒さんの質問は嬉しいです

「ここがうまくできないのですが…」

「ここが分からないんです」

など質問してくださることは嬉しいことです!

疑問が湧くということは、考えて取り組んだ証拠なので素晴らしいことです。

そして「生徒さんはこういうことで悩むのだな」と私自身の気付きになるので、質問は大変ありがたいです。

「こんなこと聞いても良いのかな?」

など思わず日頃思っている些細なことなどもお話くださいね。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室

▼教室Instagram始めました!