ソルフェージュでバイオリンが上達【歌うことの大切さ】

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室
ソルフェージュの教材

当教室では楽譜を読む力、すなわちソルフェージュを大切にレッスンをしています。

歌うことは本当に良いことで、耳が良くなり感覚的な理解も深まります。

初心者の生徒さんは初めての曲に出会った時、リズムやドレミで歌ってもらっています。

歌うことは全ての基本

小学生の生徒さんのレッスンをご紹介します。

実際に使っている教材
created by Rinker
¥1,430 (2021/12/08 10:18:12時点 Amazon調べ-詳細)

この日のレッスンはたくさん歌いました。

①まずはバイオリンの曲をリズムで歌う

②音程をつけてドレミで歌う。

③曲を理解できたらバイオリンで弾く

CDなど音源に頼らずに1から自分で楽譜を読んで弾くことができました。

メロディーとリズムを理解できるとバイオリンの演奏も格段に良くなります。

歌えれば、必ずバイオリンで弾けます。

こちらの生徒さんは進度はゆっくりですが、自分で楽譜を読み、歌う力がついてきました。

毎週コツコツとリズムの教本も頑張っておられます。

自分の力で楽譜が読めることは自信になるようです。

最近はバイオリンにも良い影響がでてきています。

YOUTUBEで音を覚えるのは良いこと?

YOUTUBEは大変便利で大抵の曲を聴くことができます。

最初に曲を聴いてから弾いてみると時短になってとても楽です。

しかし初歩の段階ほど、リズムや歌など積極的に取り入れることをおすすめします。

簡単な楽譜でも自分で考えて読むことで、楽譜を読む力が付きますし、親御さんだけでなくお子さんにとっても楽です。

楽譜を読める、歌えるようになるまではある程度の時間がかかりますが、その後の進歩が大変早くなります。

楽しんで上達する

生徒さんの中には「リズムや歌が一番好き!楽しい!」と仰る方もいます。

こういう生徒さんはやがて自分で楽譜を読んで、バイオリンを自ら楽しめるようになります。

時に悩んだり、試行錯誤しながらバイオリンを弾く姿は頼もしいものです。

当教室では楽譜を読む力を養うことを大切にしています。

初歩の段階からたくさん歌って、自分で楽譜を読める自信と楽しさを感じていきましょう。

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。

参考ブログ記事

楽譜を読む力は音楽を楽しむ力に

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室

▼教室Instagram始めました!