子どもの発表会

【バイオリンの発表会】仲間を認める心

子どもの生徒さんの発表会では 「演奏する」の他に次のような狙いもありました。 ・仲間の演奏を聴くこと ・良いところを見つける、認めること   お気付きの 保護者の方もいらっしゃると思いますが、 リハーサルの時から聴く姿勢を学んでもらいました。         仲間に認められるって嬉しい! リハーサルでは、 生徒さん一人ひとり感想を書いてもらい リハーサル後にお渡ししました。        ルールは 良いところを見つけて書くこと。 どの生徒さんも真剣な眼差しで仲間の演奏を聴けました。 仲間の演奏を聴いて「自分も頑張ろう!」と刺激になったと思います。 リハーサル後、保護者の方からは このような嬉しいご感想がありました。 仲間からの感想をもらったことでかなりモチベーションアップに繋がりました 仲間から認められるって嬉しいし、モチベーションアップになりますよね♫ 仲間の個性を認めること  仲間から向けられた暖かい眼差しは、 相手を認めることにも繋がると思います。    仲間を認める心。良いと思ったことを素直に伝える気持ち。 発表会を通して 生徒さんの心がまた一回り成長しました。       子どもの生徒さんが 仲間の演奏を真剣に聴いている様子が嬉しかったです 保護者の方から嬉しいご感想をいただきました。   ◉素敵な発表会でした◉皆さんバイオリンが好きなことが伝わってきました 良い発表会にできたのは、子供の生徒さんが仲間の演奏をしっかり聴いてくださったからだと思います 仲間の演奏を認めて、良いところを探す姿勢が今回の発表会では溢れていました。     私も生徒さんの良いところを 改めて発見できて嬉しかったです。

子どもの発表会レポート②【アンサンブル編】

前回の記事「子どもの発表会、無事に終演しました」の続きです。 ソロの演奏に加えて、アンサンブル(合奏)にもチャレンジしました。 ソロと違って少しリラックスした表情の生徒さんです。 小学3年生から中学2年生の生徒さん6人が白雪姫より「ハイホー」を演奏しました。 二つのパートに分かれて演奏しています。 お互いの音をしっかり聴き、仲間と協力して弾けました。 生徒さんから「ハイホーを弾いたのが楽しかった」と嬉しいご感想をいただきました。 中学生の生徒さんはパッヘルベルのカノンを演奏しました。 優しく歌うように、息を合わせて演奏しました。 左側の生徒さんは小学4年生からバイオリンを始められました。 右側の生徒さんは小学3年生からうちの教室に通って下さっています。 小さかったお二人がカノンを弾けるようになり、コツコツ続けることの尊さを感じます。 アンサンブルの経験が将来に繋がるように バイオリンは一人で弾くだけではなく アンサンブルや、将来はオーケストラでも楽しむことができる楽器です。 そしてバイオリンを通して仲間もできます。 仲間とアンサンブルをした、という経験が将来に繋がれば良いなと思います。 最後に 生徒の皆さん、保護者の皆様。 発表会に向けて一緒に頑張ってくださり、ありがとうございました。 日々の練習では上手くいくことばかりではなく、失敗したり悔しかったこともあると思います。 発表会で立派に演奏できたのは生徒さんの日々の頑張り、保護者の皆様のサポートのお陰です。 発表会が終わった後の、お子さんのやり切った表情。 保護者の方の嬉しそうな表情が印象的でした。 気持ちを新たに、来年の発表会に向けて一緒に頑張りましょう!

子どもの発表会レポート①【ソロ編】

2021年やすいバイオリン教室発表会、無事に終演しました。 生徒さん、保護者の皆様、伴奏をしてくださったピアノの可奈美先生、関係者の皆様。 本当にありがとうございました。 昨年3月の発表会はコロナの影響で中止になったため、1年4カ月ぶりのリアル発表会でした。 小学3年生から中学2年生の生徒さんが7名が出演されました。 緊張感もありつつ、和やかで良い会になりました。 ソロの演奏 緊張しながらも、堂々と演奏できました。 皆さん、日々の練習の成果を存分に発揮できました。 発表会に向けてコツコツと練習を頑張りましたね。 こちらのお二人は姉妹でアンサンブルをされました。 妹さんは「おねえちゃんと息があうように」たくさん練習されました。 お姉さんは、妹さんの演奏に優しく寄り添いました。 動画にて演奏をお聞きいただけます。 ステージマナーも学びました お辞儀などのステージマナーもしっかりできました。 演奏後は心を込めてお辞儀ができました。 仲間の演奏もしっかりと聴けました。 演奏する人、聴く人。 どちらからも真剣で、温かい雰囲気が伝わってきました。 保護者様のご感想 嬉しいご感想をいただきました。 本番に向けての練習、リハーサル、近づいてくる本番。 色々な体験ができました。 アンサンブルも仲間との演奏を楽しんだ様子で嬉しく感じました。 他の生徒さんの演奏を聴くことも良い経験になったと思います。 日頃以上に集中して練習ができ、テクニック等上手くなったと思います。 みなさん頑張っておられ、リハーサルの時より上手でした。 とても素敵な会でした。 皆さん、バイオリンが好きなんだなと感じました。 楽しいひと時をありがとうございました。 皆さんの演奏もまた聴きたいです。 発表会に向けて練習を頑張ったこと。 ステージで一人で立派に演奏したこと。 これらの経験は生徒さんの自信に繋がったと思います。 皆さん本当に頑張りました。

子どもの発表会開催のお知らせ

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室です。 今年も子どもの発表会を開催します。 昨年はコロナの影響で開催できませんでしたが、今年はお子さんの成長を目の前で感じていただきたいです♪ 発表会の日時、場所 日時:2021年7月某日 場所:甲賀市水口町 ※ご家族様、関係者のみの会とさせていただきます。 発表会に参加して得られる経験 目標に向かって頑張る経験ができる 本番での演奏を通して達成感を得られる お友達の演奏を聴いて「自分も頑張ろう!」とモチベーションアップに繋がる 発表会に参加すると、どの生徒さんも発表会前よりも上達のスピードが上がります。 目標に向かって頑張る経験や本番での演奏を通して、心が一回りも二回りも成長されます。 「緊張したけど、楽しかった!」 「みんなに聞いてもらえて嬉しかった!」 「次も頑張りたい!」 発表会が終わった後はお子さんから前向きなご感想をいただきます。 大きな目標に向かって頑張ることによって、その後のレッスンの取り組み方も積極的になります。 人前で演奏することによって自信が付き、向上心に繋がっているようでとても嬉しいです。 生徒さん、保護者の皆様の心に残る一日に 発表会は演奏される生徒さんが主役。 小さな発表会だからこそ一人ひとりの輝く個性をお伝えすることができます。 講師、生徒さん、保護者の皆様と共に日頃のレッスンを頑張っていきましょう!

バイオリン動画発表会終わりました

バイオリン動画発表会終わりました 11月末に生徒さん全員の動画を撮り終え、12月にYOUTUBEにて限定公開しました。 発表会に向けて頑張ってくださった生徒さん、目標に向かって日々の練習をよく頑張っていただきました。 保護者の皆様、お子さんの日々のサポートとご協力をいただき本当にありがとうございました。 動画だからこそ 一人ひとりの個性が伝わるように。 今回の発表会は生演奏ではありません。 「動画」という制限された環境であっても一人ひとりの個性が伝わるように生徒さんのお声も入れました。 生徒さんご本人が自己紹介 曲紹介 一言コメント(バイオリンの好きなところ、練習で頑張ったことなど) 緊張している様子だったり、恥ずかしそうにしながらも、皆さん自分の思いをしっかり伝えられました。 お辞儀などのステージマナーも学んでいただきました。 発表会の曲目 生徒さんが弾かれた曲一覧です。 ほたるこい(民謡) こもりうた(ブラームス)/冬の星座(ヘイス) ガヴォット(トマ) 狩人の合唱(ウェーバー) 協奏曲イ短調第1楽章(ヴィヴァルディ) 小さなワルツ(ストリーボック)/美しい空(メキシコ民謡) 協奏曲第5番二長調作品22第1楽章(ザイツ) インスタグラムで演奏動画を紹介しています。 リアルな発表会に近づくように。 YOUTUBEの公開に合わせてプログラムもお渡しして、できるだけ本当の発表会に近い環境を作りました。 また個人動画をおじいちゃんおばあちゃんやお友達などに見てもらいやすいようにYOUTUBEのリンクを共有しました。 自分の演奏で誰かが喜んでくれる、という経験は音楽をする上で大きな自信に繋がります。 後日、記念になるようにDVDをお渡ししました。 お友達の演奏を聴くことが学びに繋がる 同じ教室で学ぶ仲間の演奏は刺激になります。 実際にこのようなお声をいただきました。 ~さんが弾いていた曲を私も弾いてみたい。 自分より小さい生徒さんがすごく頑張っていて励みになった。 この部分がすごいと思った。 ~さんの練習方法を自分も参考にしようと思った。 など。 発表会前と比べてモチベーションが上がった生徒さんが多かったです。 Instagramで演奏動画をご紹介させていただきました Instagram内で生徒さんの演奏動画をご紹介させていただきました。 お一人一分の簡単な動画です。 よろしければご覧ください。 バイオリン発表会にご参加いただきありがとうございました 今年の3月の発表会はコロナの影響で中止となってしまったので「動画」という今までにない方法で発表会を開催しました。 手探りの中での発表会でしたが、生徒さんの頑張ってくださる様子が私自身の励みになりました。 改めて発表会にご参加いただいた生徒さん、ご協力いただいた保護者の皆様にお礼申し上げます。