レッスン日記

【子供の成長】〇〇が学びを加速させる

バイオリンレッスンを始めて2か月ほどの年長さんの生徒さん。 先日のレッスンではものすごい集中力を発揮してくれました。 30分のレッスン、ずっと立ちっぱなしでしたが一度も「疲れた」と言うことなくニコニコ笑顔で頑張ってくれたのです。 年長さんでこの集中力、本当に素晴らしいです。 まだ小学校にも行っていない幼い生徒さんがなぜこんなに集中できたのでしょうか? 「嬉しい」という感情が学びを加速させる 理由は、「できたこと」が嬉しかったから。 「嬉しい、楽しい」という感情でお子さんの学びは加速します。 「できたね」と言うとニコニコ笑ってくれて可愛いかったです♡ できた時の嬉しい気持ちはさらにやる気を育てるチャンスです。 「そうそう!右手を気を付けてできたね!!」 「すごく良かったからもう一回やってみて!」 「そう!上手~~!!お家の人に見てもらおうか!」 ↑こんな風に できた時は一回で終わらせずに全力で褒めて反復練習します。 何度も繰り返すことで体と頭で覚えられて、 褒められたことが嬉しくて自分から気を付けてできるようになるのです。 「できて嬉しい」から成功体験のループを作るとあっという間に集中してくれます。 それから、 頑張っているお子さんを見ている保護者の方の嬉しそうなお顔もお子さんの「頑張る力」になります。 お子さんの持っている向上心を伸ばす 少しでもできたら、褒めて伸ばしていくと生徒さんの学びは一気に加速します。 お子さんの興味のあることを通して、 本来もっている可能性を伸ばしてあげることが大人の役割なのかなと思います。 お子さんが本来持っている 学ぼうとする向上心を大切に育てていきたいです。