お家練習のヒント

【子どものレッスン】一人で練習ができるようになるコツ

このようなおうち練習のお悩みありませんか? 今回は一人で練習できるようになるサポートの方法をご紹介します。 ヒントになれば嬉しいです。 一人で練習できない理由 「できないとすぐに練習をやめてしまう」 お家練習あるあるですよね。 こうなってしまう理由はどうやって練習を取り組んだら良いか分からないから。 その日の練習の具体的な目標(ゴール)があると頑張り方が分かりスムーズに取り組めます。 その日の練習の目標(ゴール)があると頑張れる 練習の前にお子さんと一緒に「その日の目標を決める声がけ」を是非してみてください。 たとえばこのような感じです。 具体的に目標を決めてしまうと、頑張り方が分かり一人で練習しやすくなります。 練習後の声掛けでモチベーションアップ! 練習が終わったら声がけをするとモチベーションアップに繋がります。 興味を持ってもらっているということは、お子さんにとって嬉しいことです。 「応援しているよ!」という姿勢が伝わればきっと「また頑張ろう!」と思ってくれます。 間違った練習をしていたら・・・ 一人で練習をしていると間違ったことを弾いていることもあります。 そのような時はそのままレッスンに来てくだされば大丈夫です! レッスンは成果を見せて改善する場所。 お子さんにやり方をお教えします。 そういった経験も自立への一歩に繋がります。 一人での練習は自立への第一歩 最初から一人で色々なことを考えながら練習できるお子さんはなかなかいません。 一人で練習できるようになるまで回り道が多いように感じるかもしれませんがそれも含めて自立への一歩に繋がります。 ゆっくり、でもしっかりと一歩を歩めるようにサポートさせていただきます! 滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。