コロナウイルス感染防止対策

コロナウイルス感染防止対策について(2022年1月27日更新)

コロナウイルス当教室の方針について 通常通りレッスンをしています 感染症対策を行いながら通常通りレッスンを継続いたします。 マスク、換気、アルコール消毒等基本的な感染対策を行っております。 →感染対策を意識したレッスン環境作り オンラインレッスンをご利用いただけます 当教室ではオンラインレッスンを利用できます。 お家でレッスンを受けられるので、対面レッスンをお休みしてもレッスン料が無駄になりません。 濃厚接触者になった場合 生徒さんご本人もしくはそのご家族が濃厚接触者の可能性のある場合は対面レッスンは中止、およびオンラインレッスンで対応いたします。 お通いの学校が休校、休園になった場合 学校以外の活動については学校の方針に従ってくださいますようお願いします。 学校のガイドラインがない場合は次のように対応いたします。 休校、休園になった場合でも濃厚接触者でなければ通常通りの対面レッスン、およびオンライン指導を行います。 休校、休園になったばかりで生徒さん本人が濃厚接触者かどうか不明な場合は対面レッスンはお控えいただき、オンラインレッスンを受講してください。 緊急事態宣言がされた場合のお月謝・振替について 緊急事態措置期間中にオンラインレッスンを希望されない方、及び休講を希望される方はレッスン料はいただきません。 すでにお月謝をいただいている方は次のように対応いたします。 別日に振替いたします 翌月以降のお月謝に充てることといたします。 安全にレッスンを受けていただくための取り組み ~三密を防ぐために~ ①密閉状態にしない レッスン室が密閉状態にならないようレッスン中は窓を開けて換気をします。 ②密集状態にしない ソーシャルディスタンスを守るため、講師と生徒さん間の距離を十分に保てるようにしています。(2.5メートルあります。) ③密接状態にしない 必要以上の接触を避けたレッスンを行います。 参照:三つの密を避けるための手引き(2020年4月15日、PDF:1,395KB、出典:首相官邸・厚生労働省、外部リンク) 他にもコロナ感染対策として次のことを行います。 講師の不織布マスク着用 レッスン前の体温測定、および体調管理の徹底 ドアノブ、室内の備品の拭き取りおよびアルコール消毒 アルコールの設置 生徒様・付き添いの方へのお願い 生徒様・同居のご家族様に37.5度以上の発熱や咳などの風邪症状がある場合、レッスン受講はご遠慮ください。オンラインレッスンにて対応いたします。 レッスン室内でのマスク着用をお願いします。 生徒様同士の接触を避けるため、レッスンは入れ替え制にします。時間ちょうどにお越しください。 原則、調弦はご自身で行ってください。必要であればチューナーをご持参ください。 備品の共有を防ぐために筆記用具をお持ちください。 靴下のご着用をお願いします。スリッパが必要な方はご持参ください。 対面レッスン休講の判断と対応について 講師、生徒様、同居のご家族様の感染が判明した場合は対面レッスンは休講、およびオンラインレッスンに切り替えます。 オンラインレッスンの活用 オンラインレッスン希望の方は引き続き行います。 対面レッスンを再開された方も引き続きオンラインレッスンをご利用いただけます。 今後はオンラインレッスンと対面レッスンを併用します。お家で手軽で安全にレッスンを受講でき便利ですので、ぜひご活用ください。