感染対策を意識したレッスン環境作り

アルコールジェルの設置

教室の入り口にアルコールジェルを設置しました。

レッスンの前後に消毒をしていただくようにしています。

講師と生徒さん間の距離を確保

講師と生徒さん間の距離を十分に保てるようにしています。(2.5メートルあります。)

お子さんにも分かるよう、立ち位置に印をしています。

また、必要以上の接触をさけたレッスンを行います。

ソルフェージュは生徒さんと横並びになり指導しています。

窓を開けて換気をしています

室内が密閉状態にならないよう、レッスン室は常に窓を開けて換気をしています。

空気を循環させるためにサーキュレーターを使っています。

注意喚起のポスターの設置

レッスンでの感染対策をポスターにて呼び掛けています。

小さなお子さんにも分かるよう、かわいいイラストにしました。

参照:三つの密を避けるための手引き(2020年4月15日、PDF:1,395KB、出典:首相官邸・厚生労働省、外部リンク)

各種SNSはこちらをご覧ください♪