バイオリン発表会、小さな会だからできることを。

発表会まであとひと月。

発表会についてのお手紙をお配りしています。

  • ⁡ピアノ合わせのリハーサルの時間割
  • 当日の流れと注意事項⁡⁡

プログラムは今週より配布を始めます。

一人ひとりにスポットライトが当たる発表会

(過去の発表会より)⁡⁡⁡ ⁡

今年の発表会はコロナの影響を鑑みて4部制で少人数で行います。

⁡⁡⁡少人数であっという間に終わってしまう分、⁡いつも以上に一人一人にスポットライトが当たる会にしたいなぁと思っております。

演奏した生徒さん、それを聞いた生徒さんの両者が「嬉しい時間」になるように「一言コメントカード」など新しい試みを考えています。

「ただ演奏するだけの場」で終わらないように、生徒さん同士のコミュニケーションも生まれてそれがモチベーションに繋がれば嬉しいです。

人に音楽を届ける幸せを感じる

バイオリンを習っている生徒さんにとって誰かに音楽を演奏を聴いてもらい、喜んでもらえるということは幸せなことだと思います。

  • 音楽を人に届ける喜び
  • 表現したことを受け取ってもらえる喜び

生徒さんやご家族一人ひとりが「喜び」を感じられる一日にできればと思います。

そのために必要なのは「練習」ですが、発表会という目標があることもあり皆さんとても頑張って取り組んでくださっています。

目標があるとグンと伸びていきますね。

小さなバイオリン発表会だからできることを。

⁡⁡まだコロナの影響もあり油断はできませんが、小さな教室の小さな発表会だからこそ柔軟に出来ることを最大限に考えていきたいです。

皆さんが一生懸命に練習されている姿が励みになっております。

生徒と保護者の皆様、引き続きよろしくお願いします♪

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。

各種SNSはこちらをご覧ください♪