発表会前のレッスン日記

皆さん、発表会に向けて本当に良くなってきました!⁡⁡⁡

3、4か月じっくり一曲を取り組み、より表現を深く学びました。

本番で失敗しても、転んでしまっても「どんな風に弾きたいか」「何を伝えたいか」⁡⁡生徒さん自身の意思が伝わる演奏ができれば嬉しいです。

ピアノ合わせに向けて

⁡⁡⁡⁡明日はピアノ合わせです。

  • ⁡⁡⁡ピアノ合わせに向けて
  • 息や合図の出し方
  • テンポが揺れた時の合わせ方 など

ピアノのメロディーを考えた弾き方をレッスンしました。 ⁡⁡⁡

ピアノ譜を見てみると「⁡ここはピアノが主役でバイオリンが支える場面なのね」と発見があったりして面白いです。⁡⁡⁡⁡

ピアノと一緒に曲を作る。

アンサンブルをする。

⁡⁡⁡⁡そんな感覚でピアノ合わせに臨めたら良いなと思います。

⁡⁡どんな風になるかワクワクします♫

チェロとバイオリンのアンサンブル

保護者の方にチェロを弾ける方がいらっしゃり、チェロとバイオリンのアンサンブルのレッスンをしました。

とてもかっこよく、思わず写真を撮らしてもらいました。

発表会ではお子さんと一緒にアンサンブルをされます。

お子さんは初めての発表会。

お二人で息を合わせて演奏できるように頑張っておられます。

滋賀県甲賀市のバイオリン教室でした。

各種SNSはこちらをご覧ください♪