【子供の分数バイオリン】2万円から買える!先生目線でおすすめの楽器を紹介

バイオリンの先生が教える、おすすめの分数バイオリン

こんにちは、滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室です。

子供のバイオリンを始めるにあたって「どの楽器を買えばいいのだろう?」「いくらぐらいかな?」などご心配はありませんか?

バイオリンは高価なイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実はピアノを習う費用と変わりません。

保護者様

子供用の分数バイオリンは買い替えが大変そう。

保護者様

バイオリンはお金がかかるのでは?と心配。

「バイオリンを始めたいけど、費用面が不安・・・。」

という方はこの記事を読むことでバイオリンは始めやすい楽器であることを分かっていただけると思います。

バイオリンに少しでも興味がある方は、ぜひご覧ください。

目次

  1. 子供用バイオリンは何回買い替えが必要?
  2. 使い終わったバイオリンは無駄にならない
  3. 実はピアノより経済的!?
  4. 【値段別】お勧めの分数バイオリン 2~4万円
  5. 【値段別】お勧めの分数バイオリン 4~6万円代の分数バイオリン
  6. バイオリンレンタルもおすすめ!

分数バイオリンは何回買い替えが必要?

子供用の楽器を分数バイオリンと言い、体の成長に伴って楽器を買い替えます。

4~5歳で始めた場合1/8の楽器でスタートして、小学校高学年までの間で5回買い替えます。

サイズ身長年齢
8分の1110-117cm4-6歳
4分の1117-127cm6-8歳
2分の1127-135cm7-9歳
4分の3127-135cm8-10歳
4分の4(フルサイズ)144cm以上10歳以上

ただし、お子さんの成長スピードによってはサイズを一つ飛ばしにすることもよくあります。

「頻繁に買い替えが必要なのか💦」と驚かれると思いますがご安心ください。

使い終わった分数バイオリンは無駄にならない

分数バイオリンは大体1~2年ほどで買い替えるのでお金はかかります。

しかし、使い終わった楽器は無駄になりません。

使い終わった楽器は

  • 教室内で他の生徒さんにお譲りしたり、
  • 楽器店に下取りに出したり、
  • メルカリやヤフオクに出品する

などの方法があります。

メルカリで検索していただくと意外と高値で取引されていることが分かると思います。

参照:メルカリ

ピアノより経済的な子供のバイオリン

分数バイオリンおすすめ楽器

バイオリンはお金が掛かりそうなイメージですが、実際はピアノと変わりません

ピアノレッスンを始めると次のグレードのピアノが必要になると予想されます。

3万円のバイオリンを5回買い替えたとして15万円かかりますが、

  • ピアノは一度に18万
  • 中古のアップライトピアノでも最低30万はかかります。
楽器購入金額
バイオリン15万円(3万円×5回)
電子ピアノ18万円
アップライトピアノ30万円

バイオリンのメリットは次の2点です。

  • ピアノと比べて初期投資の額が少ない
  • 使用後は下取りに出せる

意外とピアノよりも始めやすく「続かなかったどうしよう💦」というご心配も少ないのではないでしょうか?

値段別、おすすめの子供用バイオリン

2万円~4万円代の分数バイオリン

初めてバイオリンをされるお子さんは2~4万の価格の楽器から考えてみてはいかがでしょうか?

ご紹介する楽器はレッスンで十分に使える品質です。

カルロジョルダーノ VS-1

Amazonで22,000円ほどで購入でき、レッスンで使える品質の楽器の中で最安値です。

ラッカー塗り・プレス加工ですがコストパフォーマンスが非常に高いバイオリンです。

レッスンでも十分に使える品質ですし、1~2年で買い替えが必要なお子さんにちょうど良いです。

下記のサイトの楽器もおすすめです。

手工品、削り出し、ニス塗りなので上記のカルロジョルダーノより手が込んでいます


高価な楽器だと「続けられるか」心配されると思いますが、2~3万の価格帯だと初めてバイオリンを習うお子さんにちょうど良いです。

買い替えのある子供用のバイオリンは安価なものにし、一生ものである大人用は良いものを買うのがおすすめです。

4~6万円代の分数バイオリン

おすすめの大手メーカーの楽器です。

流通量が多く、丈夫で壊れにくいので中古でお得に手に入れられることも多いです。

YAMAHA Braviol ブラビオール バイオリン V5SC

手工品の本格的な分数バイオリンです。

1台1台、検品がされており安心感があります。

ヤマハオリジナルのニスは手塗りで塗られており、軽やかな音色でレスポンスの良さが特徴です。天然木の削り出し製法です。

この価格で、この品質を実現できるのは大手ならではだと感じます。

Nicolo Santi NSN60S

柔らかい音が特徴のナイロン弦を標準装備。

ニスは手塗り単板削り出し製法で本格的な豊かな音が特徴です。

中国で製造されていますが、セットアップは日本で行われています。

鈴木 アウトフィット バイオリン No.230

日本のバイオリンのパイオニア的存在の鈴木バイオリン。

国内シェア40%を誇り、たくさんのバイオリン学習者が鈴木のバイオリンで育ちました。

製造は中国ですが日本でセットアップされており、個体差が少なく丁寧で細やかな作りが特徴です。

削り出し工法ニスが塗られており品質の高さが特徴です。

さや先生

私も子供の頃は全て鈴木のバイオリンを使っていました。

Ena Violin Set No.10

日本で唯一の純国産バイオリン。

使用される材料も日本製で、質の高さには定評があります。

木材の削り出し工法、天然のニスが使われています。

音質にこだわりたい、より質の良い楽器を欲しい方におすすめです。

ヤマハのバイオリンレンタル「音レント」もおすすめ!

続くか分からないからレンタルで様子をみたい、という方はレンタルがお勧めです。

ヤマハの分数バイオリンのレンタルは月々1980円~(税込)で借りられます。

1年間借りると23,760円ですが、体の成長が早いお子さんはレンタルの方が安くつくことも多いです!

さや先生

レンタルから返却までとてもスムーズな「音レント」!

お子さんの成長に合わせて賢く利用したいですね。

(関連記事:【子供のバイオリン】ヤマハのレンタルがおすすめ)

子供のバイオリンって意外と始めやすい!

バイオリンは「お金がかかりそう」「買い替えが大変そう」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、いかがでしょうか?

「意外とバイオリンで始めやすいかも・・・!」と思っていただけたかなと思います。

私が子どもの頃は安価な楽器はなく、買い替えにお金がかかりました💦

今はバイオリンを気軽に始めやすい、良い時代になりました。

小さい楽器なので場所も取りませんし、持ち運びができてどこでも弾けるので扱いやすい楽器です♪

バイオリンを始めてみようかな?とお思いの方はぜひ前向きにご検討ください。

滋賀県甲賀市の音楽教室やすいバイオリン教室でした。

体験レッスン・お問合せ

まずは体験レッスンを受けてみませんか?

教室アクセス

その他の問い合わせもこちらからどうぞ♪