子どもの発表会レポート①【ソロ編】

2021年やすいバイオリン教室発表会、無事に終演しました。

発表会の様子、保護者の皆様のご感想を紹介します。

生徒さん、保護者の皆様、伴奏をしてくださったピアノの可奈美先生、関係者の皆様。

本当にありがとうございました。

前回の発表会はコロナの影響で中止になったため、1年4カ月ぶりのリアル発表会でした。

前回は動画発表会をしました。

小学3年生から中学2年生の生徒さんが7名が出演されました。

緊張感もありつつ、和やかで良い会になりました。

ソロの演奏

緊張しながらも、堂々と演奏できました。

皆さん、日々の練習の成果を存分に発揮できました。

発表会に向けてコツコツと練習を頑張りましたね。

こちらのお二人は姉妹でアンサンブルをされました。

妹さんは「おねえちゃんと息があうように」たくさん練習されました。

お姉さんは、妹さんの演奏に優しく寄り添いました。

動画にて生徒さん全員の演奏をお聞きいただけます。

ステージマナーも学びました

お辞儀などのステージマナーもしっかりできました。

演奏後は心を込めてお辞儀ができました。

仲間の演奏もしっかりと聴けました。

演奏する人、聴く人。

どちらからも真剣で、温かい雰囲気が伝わってきました。


保護者様のご感想

嬉しいご感想をいただきました。

本番に向けての練習、リハーサル、近づいてくる本番。

色々な体験ができました。

アンサンブルも仲間との演奏を楽しんだ様子で嬉しく感じました。

他の生徒さんの演奏を聴くことも良い経験になったと思います。

目標に向かって練習に取り組めて良かったです。

人前で演奏する緊張感も味方にして素敵でした!

また一生懸命な姿を来年もみたいなぁと思っています。

日頃以上に集中して練習ができ、テクニック等上手くなったと思います。

みなさん頑張っておられ、リハーサルの時より上手でした。

とても素敵な会でした。

皆さん、バイオリンが好きなんだなと感じました。

楽しいひと時をありがとうございました。

皆さんの演奏、また聴きたいです。

発表会に向けて練習を頑張ったこと。

ステージで一人で立派に演奏したこと。

これらの経験は生徒さんの自信に繋がったと思います。

皆さん本当に頑張りました。

各種SNSはこちらをご覧ください♪