大人として、指導者としての役割とは?

子供のバイオリンレッスンで思うこと。

大人として、指導者としての役割の究極は「自立させること」

これ一択ではないでしょうか?

「自立」とは私なりにこういうことだと思っています。

  • 自分で考えられる
  • 工夫できる
  • 誰かに相談できる
  • 分からないことを調べられる
  • 目標を決めてそれに向かって努力できる、など

そして「自分の人生を楽しめる」

私は自立のやり方をバイオリンを通して教えているのだと思います。

大人の生徒さんが道しるべになっています。

ちなみに私の教室の大人方は自慢の生徒さんばかり。

お仕事や家庭などで忙しいながらも努力し、人生を楽しまれています。

皆さんカッコ良いし、生き生きされている。

まさに自立している大人。
 

私もそんなふうに歳を重ねたいなと、と思うような方ばかり。

子供の生徒さんを教える時の道標になっています。

各種SNSはこちらをご覧ください♪