【子供のバイオリン練習】習慣化がおすすめ

音楽のお稽古は日々の積み重ねと、お家の練習がかかせないもの。 練習に関してこのようなお悩みはありませんか? お家の練習の習慣化にはコツがあります。 今回は習慣化のヒントをお伝えします。 ご参考になれば幸いです。 少しの時間でも毎日バイオリンを触る 小さいお子さんは上達させることよりも、まず毎日の練習習慣をつけることがおすすめです。 最初のうちは練習時間は5分もあれば十分です。 長時間の練習を週に数回よりも、少しの時間でも良いので毎日練習することが大切です。 練習習慣が身に付くと自分から練習してくれるようになり、将来保護者の方の負担がグッと減ります。 バイオリンの練習を生活リズムに取り入れる 時計が読めない小さいお子さんでも理解できるように、日々の習慣とバイオリンの練習をセットにすると良いです。 例えばこのような感じです。 これだと小さなお子さんにも理解しやすいですし、生活リズムの中に組み入れて習慣化しやすいです。 ママが管理するのではなく、お子さん自身が練習を意識できる仕組みがあれば楽です。 バイオリンの練習をしやすい環境を作る お子さんが「練習しよう」と思えた時にスッと練習できる環境が作られていることも練習に繋がるポイントです。 例えばこのような環境がお勧めです。 すぐに取り掛かれるような環境を整えておくと途中で心変わりしにくいです。 また気が散らないように静かな環境にしておくのも良いです。 声がけはポジティブに 「練習しなさい!」以外の言葉で練習を促していただくことがお勧めです。 例えばこのような感じです。 ポジティブなお声がけしていただけると嬉しいです。 バイオリンの練習を嫌がる時は関わり方を変える 丁寧に優しく声をかけても「練習嫌だ!」と言われること、きっとありますよね。 そんな時は無理に練習をさせないでできることをしましょう。 例えばこのようなことです。 どれか一つでもいいですし、気分が乗ってきたらバイオリンの練習をしてもOKです! 続けるってすごいこと!バイオリンを弾けると親子で嬉しい! まずは短い時間でも良いので毎日バイオリンに触れて練習習慣を身につけましょう。 といっても少しの練習をさせるために声がけをしたり、テレビを消して練習しやすい環境を作ったり、機嫌を損ねたらグズグズに付き合って・・・。 きっと5分以上の時間がかかっているのだろうと想像しています。 日頃の練習にご協力くださるお家の方には本当に感謝しかありません。 続けることは、とてもパワーがいりますが大切に育てた芽はきっと大きな花になります。 滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。

【子供のレッスン】一人ひとりの「分からない」に向き合うこと

お子さんのレッスンではこのようなことがよくあります。 こんな時、親御さんは「家で練習頑張ったのに・・・」ガッカリしてしまうことがあるかもしれません。 理解の速い大人と違い、「昨日できたことが今日できない。」は幼いお子さんにはよくあることです。 それにレッスンで100%の力を発揮するのは大人でも難しいこと。 では大人はお子さんの「できない、わからない」をどのようにサポートすると良いでしょうか。 今日はレッスンの心構え、お子さんとの向き合い方について解説していきます。 レッスンは「分からない」を解決する場所! レッスンは「分からない」を解決するところなので分からなくて当然です。 このような時、お子さんは本当に「分からない」のです。 大人が叱ってしまうとますます委縮してしまうので、レッスンでは「分からない」ということを認めて受け止めるようにしています。 なぜ分からないか、どういうアプローチが良いか考えつつお子さんの理解をサポートしています。 レッスンで心がけていること 「お子さんの分からない」を受け止めた上で次のようなことを心がけています。 できなければもう一度教えて、どうやったらいいか一緒に考えます。 明るい表情で、簡単な言葉を使ってお伝えすることを心がけています。 大人の分かりやすい話し方で、「聞き入れる姿勢」になってくれることが多いです。 年齢に合わせた教え方を気を付けています。 「怒ること」で委縮させない 怒ると子供は必要以上に委縮してしまい、「怒られないこと」が目的になってしまいます。 大人も人から教わる時に怒られると、必要以上に委縮してしまいますよね? 「怒られないように」と考えるとますます身体が強張ってしまった、と経験は一度はあると思います。 お子さんには「失敗が怖い」という記憶を持ってほしくありません。 失敗を責めない、もう一度やり方を教えることを心がけています。 【失敗を通して自立を目指す】「分からない」を「できた」に。 大人の役割は、子供が一人で考えて工夫して、自分できるよう手助けをすること。 できない時、分からない時は成長のチャンスです。 レッスンでは、「どうやったらできるかな?」と問いかけます。 できた時は褒めて終わらず、「何に気を付けて弾いたの?」と問いかけて次の成功体験に繋げます。 「分からない」にぶつかった時は、やり方と考え方を教えて働きかけることが大人にできることです。 「失敗しても分からなくても大丈夫、どうやったらできるか考えればいいんだよ。」 私自身、お子さんのレッスンを通して自分に言い聞かせている言葉です。 お子さんのチャレンジする姿勢から、多くのことを学ばせていただいております。

【子供のレッスン】お家での練習はメリットがいっぱい

音楽の習い事を始めようとする親御さんはこのようなご不安はありませんか? 答えは、お家での練習をお願いしています。 しかし、お家で練習できるか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。 お家での練習が必要な理由 お子さんは新しいことをスポンジのように吸収していきますが、忘れてしまうのも早いです。 できたことを定着させるためにお家での練習をお願いしています。 レッスンでできたことをお家で定着させる 「レッスンで楽器を触れて楽しむ」こともレッスンの在り方の一つとしてありかもしれません。 しかしそれだとバイオリンはなかなか弾けるようになりません。 練習しないとこのような悪循環が起きます。 このようなことを避けて、楽しく弾けるようになるために練習は必要と考えます。 でも、練習できるか不安・・・ とはいうものの、 音楽をやったことがない バイオリンを弾いたことがない という親御さんはどんな風に練習させたら良いか分からず不安ですよね。 レッスンでは練習の方法をお教えしています! 音楽未経験という保護者の方もご安心ください。 レッスンでは「ここやってきてくださいね」と丸投げにせずに、「こういう方法で、こういう順序でやってきてくださいね。」とかなり具体的にお伝えしています。 レッスン中の様子をスマートフォンで撮っていただくこともOKです! お子さん自身、実際のレッスンの動画を見て復習すると素直に受け入れられるようです。 宿題は1~2か所だけ レッスンでの課題は1~2箇所だけ。 お子さんと親御さんに負担が掛かりすぎないように、ポイントを絞ってアドバイスをしています。 練習することで得られる最大のメリット 練習のメリットは「バイオリンが好きになる」ことです。 お家と教室のレッスンを連携させて良い循環にもっていきましょう。 どのようなことでもご相談ください♪ 当教室はバイオリン未経験の親御さんばかりです。 お子さんがバイオリンを弾けて楽しめるように、練習方法などもアドバイスさせていただきます。 楽しく弾ける!を目指していきましょう♪ 滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。

【アンサンブルセミナー】楽しく、濃い時間になりました♪

滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室です。 12月20日クリスマスアンサンブルセミナーを行いました。 小学2年生から大人の方までご参加いただきありがとうございました。 本日は生徒さんのご感想、演奏動画をご紹介いたします。 演奏の紹介 今回は冬をテーマにした次の2曲を取り組みました。 ジングルベル ヴィヴァルディの四季より「冬」 ジングルベル 3つのパートに分けて演奏しました。 子どもの生徒さんの元気な音色に大人の生徒さんが優しく寄り添いました。 ヴィヴァルディ作曲  「四季」より冬 第2楽章 2つのパートに分けて演奏しました。 中学生の生徒さんが始まりの合図を呼吸でしてくださいました。 生徒さんのご感想 アンサンブルセミナーご参加いただきありがとうございました。 換気や消毒など感染症対策に気を付けてアンサンブルを楽しみました。 呼吸を合わせること、周りの音をよく聞くこと、パートごとの役割で音を工夫すること。 いつもの個別レッスンとは違った観点でレッスンをさせていただきました。 アンサンブルが生徒さんにとって身近なものなるよう、これからも定期的にアンサンブルセミナーを続けてゆきたいと思います。

2020年振り返りと新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 2020年はコロナの影響を深く受けた1年でしたが生徒さん、保護者の皆様、教室に関わってくださった皆様に支えていただきながら無事に終えることができました。 本当にありがとうございました。 変化の1年だった2020年 今年はコロナがきっかけでバイオリンレッスンでは新しいことに取り組んだ1年でした。 2月末 コロナウイルスの影響を受ける レッスン休講と3月末の発表会中止を決定しました。 発表会まであと一か月という時期だったので、生徒さんは仕上げの段階に入っていました。 中止の決定は心苦しかったです。 励ましや温かいお言葉をいただき本当にありがとうございました。 4月 オンラインレッスン開始 オンラインレッスンご希望の生徒さんのみ開始しました。 →6月8日オンラインレッスンの効果 家にいながらできるオンラインレッスンは便利なものだと知りました。 現在も対面レッスンとオンラインレッスンは併用しています♪ 6月 対面レッスン再開 対面レッスンを再開しました。 →6月6日対面レッスンを再開しました 生徒さんとの再会が嬉しく、「お顔を合わせてレッスンできる」という状況がかけがえのないものだと感じました。 マスク着用やアルコール消毒などご協力いただき、スムーズなレッスンが実現しました。 ご協力ありがとうございます。 12月 動画発表会、クリスマスアンサンブルセミナー 動画発表会 子供の生徒さんを対象に「動画発表会」を行いました。 バイオリン動画発表会終わりました →12月24日バイオリン動画発表会終わりました 8月からコツコツと練習を続け、どの生徒さんも目標をもって生き生きと取り組んでくださいました。 皆さん緊張感を持ちつつ、思い思いの演奏ができました。 クリスマスアンサンブルセミナー 教室の生徒さんで合奏を楽しみました。 【アンサンブルセミナー】生徒さんのご感想、振り返り 普段のレッスンとは違った視点で、ハーモニーの美しさを感じました。 コロナの影響で生徒さん同士集まる機会のなかった1年でしたが、生徒さん同士で心を一つに演奏ができた貴重な時間となりました。 2021年もよろしくお願いいたします。 2020年を振り返ってみると大変な年ではありましたが、レッスンや音楽の在り方について改めて考えさせられた1年でした。 しばらくコロナの影響は続きそうですが、このような状況下だからこそバイオリンが心の拠り所になるように日々のレッスンを大切にしたいです。 2021年もよろしくお願いいたします♪

バイオリン動画発表会終わりました

バイオリン動画発表会終わりました 11月末に生徒さん全員の動画を撮り終え、12月にYOUTUBEにて限定公開しました。 発表会に向けて頑張ってくださった生徒さん、目標に向かって日々の練習をよく頑張っていただきました。 保護者の皆様、お子さんの日々のサポートとご協力をいただき本当にありがとうございました。 動画だからこそ 一人ひとりの個性が伝わるように。 今回の発表会は生演奏ではありません。 「動画」という制限された環境であっても一人ひとりの個性が伝わるように生徒さんのお声も入れました。 緊張している様子だったり、恥ずかしそうにしながらも、皆さん自分の思いをしっかり伝えられました。 お辞儀などのステージマナーも学んでいただきました。 発表会の曲目 曲は生徒さんの希望が叶うように選曲しました。 生徒さんが弾かれた曲一覧です。 リアルな発表会に近づくように。 YOUTUBEの公開に合わせてプログラムもお渡しして、できるだけ本当の発表会に近い環境を作りました。 また個人動画をおじいちゃんおばあちゃんやお友達などに見てもらいやすいようにYOUTUBEのリンクを共有しました。 自分の演奏で誰かが喜んでくれる、という経験は音楽をする上で大きな自信に繋がります。 後日、記念になるようにDVDをお渡ししました。 お友達の演奏を聴くことが学びに繋がる 同じ教室で学ぶ仲間の演奏は刺激になります。 実際にこのようなお声をいただきました。 発表会前と比べてモチベーションが上がった生徒さんが多かったです。 Instagramで演奏動画をご紹介させていただきました Instagram内で生徒さんの演奏動画をご紹介させていただきました。 お一人一分の簡単な動画です。 よろしければご覧ください。 バイオリン発表会にご参加いただきありがとうございました 今年の3月の発表会はコロナの影響で中止となってしまったので「動画」という今までにない方法で発表会を開催しました。 手探りの中での発表会でしたが、生徒さんの頑張ってくださる様子が私自身の励みになりました。 改めて発表会にご参加いただいた生徒さん、ご協力いただいた保護者の皆様にお礼申し上げます。

【おすすめ】バイオリンのコンサートでレッスンをさらに楽しく!

バイオリンは弾くだけでなく、コンサートに通う楽しみもあります。 実際に生徒さんはバイオリンファンの方がとても多く、コンサートを楽しまれている様子を頻繁に伺います。 今回は一度は行きたい、誰もが楽しめるコンサートをご紹介します! おすすめのバイオリンコンサート おすすめのコンサートをご紹介します。 演奏はもちろんのことトークも楽しいコンサートです。 楽しい演出と曲目のコンサートが増えバイオリンがとても身近な楽器になりました。 子供向けのコンサート お子さんの楽しめるコンサートも全国で数多く行われています。 0歳でも楽しめる子供向けコンサートは全国各地で行われているので行ってみられてはいかがでしょうか? 小さい時から気軽にコンサートに行くことは、大きくなってからも音楽を愛する心を育てます。 コンサートに着ていく服装 ドレスコードはありません。 お気に入りの服で演奏を聴いて特別な一日を過ごすのもおすすめです。 気分を盛り上げてくれるお気に入りの服 リラックスして聴ける服 特別な一日を味わえる優雅な服 小さなお子さんがドレスアップしてコンサートを聴く姿も可愛いです。 バイオリンが弾けるとコンサートがもっと楽しくなる! 自分でバイオリンが弾けると、コンサートで楽しめる要素が増えます。 このように仰る生徒さんの多いこと! 聞くだけでなく弾けるとバイオリンの楽しみ方がますます多彩になります。 ぜひ様々なコンサートで生の音に触れて、よりバイオリンを楽しみましょう! きっと音楽の世界が広がります。 滋賀県甲賀市のやすいバイオリン教室でした。